ジョンストンズ JOHNSTONS ストール 通販

高級カシミアのジョンストンズ(Johnstons)ストールを通販で。国内正規品を紹介します。

ジョンズストン ストール 通販

海外セレブや日本の芸能人にも人気のブランド「ジョンストンズ Johnstons of Elgin」のカシミアストール。
軽くてあたかいカシミア生地に、独特なあざやかな発色のジョンズストンズ カシミアストールは、身に着けるだけでラグジュアリーなおしゃれ感がグッとアップします。上質なカシミアはしなり具合がすごくきれいで、ひと目見て質がいいのが分かるんですよね。

 

クリスマスプレゼントや、お誕生日のプレゼントにも男女問わずえらばれているジョンズストンのストールは、高級品なので実は偽物(ニセモノ)も多く出回っています。ここでは、偽物の心配がない国内正規品取り扱いのジョンズトンズのストールの通販のみを紹介しています。安心してお買い求めくださいね。

 

JOHNSTONS(ジョンストンズ)国内正規取扱店


ジョンストンズのストールと言えば定番はチェック柄

ジョンズトンズはスコットランド生まれのブランドです。スコットランドと言えばタータンチェック。やっぱり人気は、絶妙な色合いのカシミア素材のタータンチェックストールです。大判なら背中もすっぽり入る大きさ。デニムに合わせてカジュアルなコーディネイともよし、ダークなファッションのアクセントにしてもグッド。

メンズもあるので彼氏や彼女とお揃いにしてもかわいいですね。

どんなコーデにも裏切らない鮮やかな発色のジョンストンズカシミヤ素材単色無地ストール

ジョンストンズのカシミヤストールはカラーの発色のよさも人気のヒミツ。あざやかなカラーは顔色も明るくみせてくれるので、とても大切なポイントです。

まるで「アナと雪の女王」みたいなきれいなブルーのストールは、クリスマスプレゼントに超おすすめ!羽根のように軽く、ウールの何倍もあたたかいカシミヤのストールは、一生大切にしたいアイテムです。

少し安いラムウール素材ストールもジョンストンスもうひとつのベストセラー

ジョンストンズのカシミヤはは高級なのでとても高いというイメージがありますが、もう少し安く買えるラムウール素材のストールも大人気です。
軽さや温かさの点ではカシミヤにはかないませんが、ふわふわの羊毛の手触りと、ふんわりと包み込むような温かさは冬の必需品。お値段もカシミヤより安いので、プレゼントにも選びやすいですね。。定番のタータンチェック柄の大判ストールは、大柄の女性でも余裕で包み込んでくれます。

とっても寒い日は肩まですっぽり巻き込んであたたかくすごせます。大判なので腰に巻いたり、ブランケット代わりにも。

ストールに合わせてカシミアの手袋をセットで。手放せない温かさです。

ジョンストンズではあったかニットの王様カシミアの手袋も作っています。冷え性の女性にはカシミアの温かさはとてもうれしいもの。柔らかくて指にもフィットし、冷たい冬の夜でも指先をあたたかく包み込んでくれます。

カラーはベージュ、ブラウン、グレー、ブラックと4色揃っています。お色味はショップでチェックしてみてくださいね。とても上品なデザインのカシミア手袋です。

ジョンストンズとグレンプリンス、どちらを選ぶ?

ジョンズストン ストール 通販

ジョンストンズとよく比べられるのが「グレンプリンス」のストールです。

 

どちらもウールのストールがありますが、見た目はよく似ていてもこの2つは質感がかなりちがいます。

 

グレンプリンスのウールのストールは生地が厚めで小さくまとまらないので、首に巻くと高さが出てしまうんですね。なのでストールに埋もれてしまうような形になってしまいます。グレンプリンスのウールのストールは首に巻くというよりも、毛布(ブランケット)みたいな使い方をするのもいいかもしれません。ボリュームのあるストールを探している人にはグレンプリンスはおすすめです。

 

ジョンストンズのカシミアストールは素材がそれはそれはしなやかなので、首に巻いてもグレンプリンスのウールストールほどボリュームは出ず、しかもカシミヤなのでとても暖かいです。カシミヤは柔らかいので、アレンジ次第でいろいろなまき方をたのしめるのもうれしいところ。Youtubeなどの動画サイトにストールの巻き方がたくさん掲載されているので、いろんなストールの巻き方を覚えると、おしゃれがグッと楽しくなりますよ♪


ジョンストンズJohnstons of Elginとは?

ジョンズストン ストール 通販

ジョンストンズJohnstons of Elginとはどんなぶらんどなのかご紹介しますね。

 

ジョンストンズ社は1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業されました。ジョンストン家とハリソン家のファミリーが200年以上にわたって経営をつづけていて、カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウール、キャメルヘアーなどの 高級マテリアルを使った生地、スカーフ、ホームファーニシングなどを作っています。

 

なんといま現在でも、原毛を自分たちで厳選し紡績して、ウィービング(機織)やニッティングまですべてを自社でやっているそうです。これはイギリスでもめずらしいトータル生産工場をもつメーカーです。

 

ジョンストンズ・オブ・エルガンは、"最高のもののみが全て"という経営理念に基づき、生産のすべての工程に熟練の技術と、信頼のおける品質を保ち続けながら製品づくりを行っているそうです。 この理念は200年以上も経っている、エルガンとホーイックの750人の熟練スタッフも誇りをもって作製にじゅうじしているのだとか。

 

あの鮮やかなカラーも独自の工場で生み出されているのだそうです。

 

 

 

ジョンストンズ Johnstons of Flgin 
国内正規取扱店

↓ ↓ ↓